2018 Bayside Christmas Story 2018 Bayside Christmas Story

クリスマスイルミネーション

点灯日時:2018年11月1日~12月25日 日没~24時

11月1日は17時00分に点灯開始
点灯の瞬間に是非お立会いください。

※館内のクリスマス装飾を除き、イルミネーションは2019年2月28日まで点灯します。

ホテルオークラ東京ベイは2018年7月8日に開業30周年を迎えました。
2018年度までの3シーズンに渡るクリスマスイルミネーションのコンセプトを「Bayside Celebration(祝祭)」とし、
ホテル開業の周年をお祝いし、開業から変わることなく継承されている「大人のリゾート」を演出いたします。

門柱~並木道

柱面に設置した波と星をイメージしたエンブレムライトと、
低木に施したキャンドルをイメージしたスティックライトは祝祭感を創出し、
お客様を異空間へと誘います。ホテルに続く約100メートルの並木には、
温かみのあるキャンドルカラーのイルミネーションとスターイルミネーションが空を演出し、
足元には飛び散る波を想像させる七色に光るボールライトが、より一層楽しさを演出いたします。

玄関前芝生

玄関前芝生には、高さ約5.4メートル、直径8メートルの「光の噴水」をイメージした壮大なオブジェが登場。
光と噴水と波の融合した華やかなオブジェは、点滅と流れるイルミネーションを併用することで水の流れを演出し、
ホテルのシンボルであるドルフィンのイルミネーションと光の弧を描くイルミネーションが、
噴水からあふれ出す水を表現いたします。光は時間と共に変化し、サプライズを演出いたします。

コートヤード(中庭)

ホテル館内中央にあるコートヤードの噴水には、
開業30周年を一緒に祝うドルフィンのイルミネーションが、一層祝祭感を演出します。
また、赤や緑色のレーザーが煌めく光を演出し、コートヤードを臨む客室からの眺めはロマンチックな想い出となり、
回廊やコートヤード内からの眺めは、館内の散策を楽しく盛り上げます。

クリスマスにおすすめのフォトスポット クリスマスにおすすめのフォトスポット

※画像はすべてイメージです。