コーディネート

コーディネート

新コーディネート
「Make Up Memory(メイク・アップ・メモリー)」

おふたりの願いをさまざまに詰め込む、ゲストの方々も幸せとぬくもりにあふれる空間――――
ホテルオークラ東京ベイの会場コーディネートは、おふたりの“ 新しい第一歩”を華々しく演出するとともに、かけがえのない想い出となる大切な時間を装飾し、おふたりとゲストの心を彩ります。

Diary(ダイアリー)

Diary

ふたりとゲストのこれまでの時間をゆっくりと想い起こせるやすらぎの空間に

ワインレッドの色調を随所に取り入れ、イギリスの洋館のような会場の趣と美しく調和するシックでエレガントなコーディネート。
卓上には、日記や読書灯を模したオブジェやキャンドル、そしてプライベート写真などを配して、まるで自宅のリビングにいるようなふたりとゲストのこれまでの時間をゆっくりと 想い起こせるやすらぎの空間に。
可憐な花々やキャンドルの優しい灯り、インテリアの木のぬくもり――――
高貴な雰囲気のなかにも落ち着きを与えてくれる「ヴィクトリアルーム」のコーディネートは、ふたりとゲストが心から幸せになれる時間を演出します。

Innocent garden(イノセント・ガーデン)

Innocent garden

おふたりとゲストの幸せな想い出として、いつまでも鮮明にのこる空間へ

邸宅の中庭、プライベートガーデンを思わせるコーディネート。
リボンカーテンやテーブルクロスのミントグリーンが、随所に配したピンクと調和して落ち着きとともに可憐な印象を与えます。
卓上は、まるで小鳥のさえずりが聞こえてくるような、ツリーの緑がいきいきとして、花瓶の小花が色とりどりに。
そして、優しい木漏れ日が照らすように、間接照明の淡い光がふたりのゲストへの想いを映し出します。
おふたりとゲストの幸せな想い出として、いつまでも鮮明にのこる空間へ。